SEO

ドメインパワー とは?調べ方やドメインパワーを上げる4つの方法

Kくん
Kくん
今回はドメインパワーの調べ方からドメインパワーを上げる方法まで徹底的に説明できればと思います

ドメインパワー とは??

ドメインパワーとは、その名の通りドメインの力になります。

ドメインパワーが高ければ高いほど、Googleに評価されやすくSEOでも上位表示されやすい傾向にあります。

Googleはサイトを上位表示させる際に、ドメインパワーが高いものをSEO上位表示させるとよく言われています。

Kくん
Kくん
ざっくりとドメインパワーを上げることのメリットを記載致しました!
ドメインパワーを上げる利点

Googleに評価されやすくなる

SEO上位表示までにかかる時間が短縮できる

サイトのインデックス速度が上がる

Googleアップデートの影響が少なくなる

競合サイトに負けないサイト運営ができる

ドメインパワー 調べ方

ドメインパワーを調べるツールはたくさん存在します。今回はその中でも有名なドメインチェックツールをいくつか紹介していきます。

無料ツール チェックツール

Ubersuggest

ubbersuggestの検索窓にドメインランクを測りたいサイトのURLを入れるとドメインパワーがでてきます。

具体的には下のような感じになります。

10以下:初心者

10〜20:中級者

20〜30:上級者

30〜50:超上級者

50以上:法人レベル

ちなみに有名ブロガーさんのドメインパワーは下のような感じになります。

ブログドメインパワー
my Best73
転職アンテナ38
hitodeblog49
マクリン28
クレジットカードの読み物50
脱毛レシピ90

そのほかにもパワーランクチェックツール、mozbarなどドメインパワーを図るツールは多数存在していますので参考にしていただければ嬉しいです。

ドメインパワー 目安

キャッシー
キャッシー
ドメインパワーはどのくらいを目指せんばいいの??

まず初心者の方はウーバーサジェストで5以上を目指すといいかと思います。

正直なところドメインパワーが5以下でもSEO上位表示に時間がかかる可能性がありますが稼ぐことはできます。

僕が運営している別サイトはドメインパワー3くらいですが月5万円くらい稼げています。稼ぐために大切になってくるのがキーワード選定になります。

いかにライバルの少ないキーワードでかつ収益になるキーワードを選定できるかが意外と大切だったりします。

とはいえドメインパワーが高いにこしたことがないので個人アフィリエイターならubersuggestで15くらいを目指すといいかと思います。

ドメインパワー を上げる方法

ドメインパワーを調べると0や1のままのブロガーさんが多いかと思います。

そのため今回はドメインパワーを上げる方法を説明していきたいと思います。

ドメインパワーを上げる

運営歴を長くする

サイテーションを増やす

被リンクをたくさんもらう

SNS経由の流入やエンゲージメント数を伸ばす

運営歴を長くする

まずドメインパワーを上げるための方法としてはサイト運営歴を増やすということです。サイトの運営歴と比例してドメインパワーは伸びます。

そのためまずはサイト運営を途中で諦めずに継続して運営するということを意識してサイト運営をすることをおすすめします。

ドメインパワー 期間

キャッシー
キャッシー
ドメインパワーを上げるためにどのくらいの期間が必要になりますか??

基本的に1年間くらいサイトを運営し定期的に記事を更新していれば、ドメインパワーはubersuggestにて3くらいにはなるかと思います。

そのためまずは1年間継続して続けることが大切になります。ただ1年間でもっとドメインパワーを上げることも可能になります。

その方法は下の文を読むと理解できるかと思います。

サイテーションを増やす

ドメインパワーを上げる方法の2つ目としては、サイテーションを増やすということです。サイテーションとはweb上で自分のサイトが言及されることを指します。

また指名検索数もドメインパワーをあげるための大切な要素になるため指名検索を増やせるように良質なコンテンツを作成するといいかと思います。

サイテーションは2020年以降、大切なSEOの上位表示要素として考えられているためしっかり理解していきましょう。

サイテーションがSEOに影響されるか解説【知らないと損するかも!?】 ●motoさんについて Twitterフォロワー:8.5万人(@moto_recruit) 運営...

被リンクをたくさんもらう

ドメインパワーを上げる方法の3つめとしては、良質な被リンクをもらうということです。ここでいう良質な被リンクとは下記2つをさしております。

2つの被リンク

ブックマーク(はてなブックマーク/poketブックマーク)

関連サイトからの外部リンク

ブックマーク

ブックマークとは、「はてなブックマーク」や「poketブックマーク」のことを指しています。

ブックマークをユーザーが利用する目的はあとで読み返したい記事をブックマークして一時保存し、いつでも読みたいときに読むといった使用用途になります。

ブックマークは記事上と記事下に存在しております。僕のサイトの例ですと下のような感じになります。

このブックマーク数が多いほど良質なコンテンツの可能性が高く、ドメインパワーが高くなる要因にもなります。

関連サイトからの外部リンク

関連サイトからの外部リンクというものは、自分のサイトで発信しているサイトと似ているサイトから自分のサイトへ遷移するリンクを紹介してもらうことと指します。

この外部リンク数が増えれば増えるほど、多くの人から自分のサイトが紹介されることを意味しており、Googleに評価されます。

個人的には関連性の高いサイトを運営しているサイト所有者に相互リンクの提案をするのもアリかと思います。

SNS経由の流入やエンゲージメント数を伸ばす

ドメインパワーを上げる方法の4つめはSNS流入やエンゲージメント数をのばすことです。

これはあくまで個人的な見解にはなりますが、明らかにSNSで新規記事のURLを紹介するとサイトがインデックスされる時間が早くなると思っております。

サイト10位以内まで上位表示にかかる時間
SNS連携していないサイト1〜2ヶ月
SNS連携しているサイト1〜2週間

僕は複数サイトを運営しております。そこでわかったとこが記事ができた後にSNSにて投稿することで初動である程度の流入数が見込めます。

それらの流入が要因となってSEOに上位表示されるまでに全く時間がかからないということです。

キーワードにもよりますが、早いと3日後には1ページ目にきています。

また注意点としては、SNSの発信テーマとブログでの発信テーマは同じにしてください。

それそれでテーマがかわるとSNSで記事のリンクを貼ってもあまり流入されないからです。

GoogleはSNSで発信した投稿に記載されているURLがクリックされる率まで理解しています。具体的には下のような感じになります。

僕がURL付きで投稿することで9377人(インプレッション)の方のツイッターのタイムラインに流れて、895人のユーザーが僕のサイトに流入しています。

9377÷895:約10%の方が僕のサイトに流入していることがわかります。この流入する率が高いほど、Googleは僕のサイトを評価すると考えております。

上記確率を上げるためには、フォロワーの属性にあった記事をしっかり訴求することが大切かと思います。もっと詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてくださいね。

SNS活用したブログ運営 成功するための3つの手順を徹底解説! せっかく記事更新を毎日頑張っても次の日から最悪の状況になる可能性は今の時代では十分考えられます。 以前僕が投稿したツイート...

ドメインパワー 記事数

トム
トム
ドメインパワーを上げるためには記事数は大切ですか??

結論、大切ではありますが、あくまで量より質が大切になります。なぜなら僕が運営している2つのサイトのデータを見比べるとわかるかと思います。

サイトDP運営期間記事数滞在時間平均ページ/人
A315ヶ月500記事35秒3p
B54ヶ月40記事95秒1.5p

上記データはGoogleアナリティクスを参照して出しました。

見てわかるように記事数が多胃が質の低いサイトAより質の高いサイトBの方が運営期間が短いにもかかわらずドメインパワーが高いとわかるかと思います。

そのためドメインパワーを上げるためには記事数も大切にはなるかと思うのですがあくまで質の高いコンテンツを作ることが大切になります。

ここでいう質の高いコンテンツというものは滞在時間が高い記事をことを指しています。

ドメインパワー を上げる まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はドメインパワーを上げる方法について解説していきました

簡単に下にまとめましたので参考にしていただければと思います。

ドメインパワーを上げる

運営歴を長くする

サイテーションを増やす

被リンクをたくさんもらう

SNS経由の流入やエンゲージメント数を伸ばす

About me

僕はWebマーケの会社で働いている24歳のサラリーマンです。

ブログ術やSEOに関する役に立つ情報を発信していきます。

つまり意識高い系というよりかは血糖値高い系カラスです。